TOP > 永遠の不在をめぐるC.COON. (1) -夜魔の娘達-
永遠の不在をめぐる

[大きな画像を見る]

立ち読み:45回
(2017/3/24)

永遠の不在をめぐる

著者
風野湊
サークル名
呼吸書房
サークルURL
呼吸書房
twitter
発行
2015/11/23
ページ数
112頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
400円
あらすじ
きみはどこにもいない。
この世どころかあの世にも、あらゆる過去にも未来にも、きみは永遠に存在しない。

====================================

「不在」をテーマにした、ふたつめの幻想短編集です。
何かを失い、あるいは投げ捨て、もしくは奪われたひとびとの、永遠に埋まらない空席を眺めつづけるような短編と掌編を7編収録。

各編の舞台は、遠い未来、現代東京、天国と地獄、そして暗闇をめぐります。登場人物たちに関連性はありません。
そもそも登場人物さえ不在かもしれません。

<収録作品>
 *海を商う
 *夢みる時差のために
 *作家と刑罰
 ・踊ろうポラリス
 *昼の光から逃れるために
 ・くらやみのこども
 ・あなたの不在を愛する

※*印の作品は即興小説作品のリライト掌編となります。

====================================

おかしな話だと思わないか。
存在しないきみの不在を、ぼくはなぜだか知っているのだ。

その瞳を、声を、微笑を
まるで眼前に在るかのように
うつくしく克明に夢みながら
その不在を信じるがゆえに
ぼくはきみの実在を信じる。