TOP > 新着順 > 雪の果てに春を待つ緋色の花冠
雪の果てに春を待つ

[大きな画像を見る]

立ち読み:7回
(2018/7/30)

雪の果てに春を待つ

著者
飛瀬貴遥
サークル名
ゼロタビト
サークルURL
ゼロタビト
twitter
発行
2018/07/16
ページ数
36頁
判型
その他
印刷
オンデマンド
定価
600円
あらすじ
〈氷雪の魔女〉リオーツは、雪と樹氷に包まれた地で〈騎士人形〉を創っている。
 創られた命は短い。けれど、〈騎士人形〉は主人と決めた者と契約を結ぶことで延命することができた。
 しかし、〈騎士人形〉シェーヴェルは、契約を結べずに〈氷雪の魔女〉の元へ戻った。

 ――己の主人は、この御方だけだ。

 声を無くした〈氷雪の魔女〉。
 彼女を主人としたい〈騎士人形〉。


 ふたりは雪の果てに、春を待つ。