TOP > 京都妖怪大戦記 後輩書記とセンパイ会計、魔都の獄卒に挑む誰がために春は来る
京都妖怪大戦記 後輩書記とセンパイ会計、魔都の獄卒に挑む

[大きな画像を見る]

立ち読み:3回
(2017/11/11)

京都妖怪大戦記 後輩書記とセンパイ会計、魔都の獄卒に挑む

著者
青砥十
サークル名
眠る犬小屋
サークルURL
後輩書記シリーズ公式サイト
twitter
発行
2017/01/22
ページ数
300頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
1000円
あらすじ
ふみちゃん、激闘。

ゆるふわでおなじみの後輩書記シリーズから、まさかの妖怪バトル物が登場!
「冥途通いの井戸」から地獄に迷い込んだ数井センパイの妹を追って、
京都に伝わる数え歌を手掛かりに、ふみちゃんたちが向かった先は、
京都が闇堕ちした“魔都”だった。

行く手を阻む幾多の土地神の獄卒に対し、
ふみちゃんは京都妖怪を召喚し、異能力のように使い、戦いに挑む!
天橋立の白狐から羅生門の鬼まで、数多の京都妖怪が大集結!

いまだかつてない命懸けの救出劇。京都妖怪大戦記の幕が上がる!
 
 
  • 次回参加予定イベント:
  • 文学フリマ東京 [2017/11/23]
  • サークル番号:D-64
  • ※この本がイベントで販売されているとは限りません。ご了承ください。