TOP > 青砥十新着順 > 日本列島妖怪短編集2「もののけの飯」割られよ、凍てついた王冠よ
日本列島妖怪短編集2「もののけの飯」

[大きな画像を見る]

立ち読み:4回
(2017/11/12)

日本列島妖怪短編集2「もののけの飯」

著者
青砥十
サークル名
眠る犬小屋
サークルURL
後輩書記シリーズ公式サイト
twitter
発行
2017/09/17
ページ数
324頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
1300円
あらすじ
ふみちゃん、大学生編!
日本全国、妖怪×グルメ紀行!

開堂大学二年、『怪奇伝承倶楽部』所属、有能なる書記のふみちゃんは
時代が違えば日本各地の妖怪たちに出くわすほどの猛者にだってなれただろう。

大学の後輩二人の新キャラを新たに加え、
日本各地の妖怪伝承とご当地グルメにまつわる不思議現象を書き綴った
ゆるふわ妖怪小説短編集、現る。さあ、お腹いっぱい召しあがれ!
短編15編と、挿画14枚による妖怪とご当地グルメめぐり!

■収録作品
・日本各地の妖怪奇譚 15編
 装画:やまくじら、蘭陵亭子梅、今井優、きりき、今里茉莉奈
・作品怪説

ページ数 324頁(本文)
判型 A6(文庫サイズ)
色 表紙:カラー(クリアPP加工)、本文:モノクロ
紙質 表紙:コート紙、本文:淡クリームキンマリ
印刷 オンデマンド
表紙 やまくじら
 
 
  • 次回参加予定イベント:
  • 文学フリマ東京 [2017/11/23]
  • サークル番号:D-64
  • ※この本がイベントで販売されているとは限りません。ご了承ください。