TOP > 魔宝樹の鍵 第4巻ハツカネズミの長い夢
魔宝樹の鍵 第4巻

[大きな画像を見る]

立ち読み:3回
(2016/7/16)

魔宝樹の鍵 第4巻

著者
桐谷瑞香
イラスト
麻葉紗綾
サークル名
桐瑞の本棚
サークルURL
桐瑞の本棚
twitter
発行
2015/10/10
ページ数
336頁
判型
B6
印刷
オンデマンド
定価
1200円
あらすじ
自分を犠牲にしてでも、守りたい人がいる。

衝撃的な事実を道中聞いて城に戻ったリディスたちは、今まで得た情報をまとめることで、敵対する同士たちの目的をあぶり出すことができた。
そんな彼らとの対抗策を考えている中、リディスとフリートはある異空間に呼ばれ、とある真実を知ることになる。
そして僅かな希望を求めて東へ向かうが……。

過去と今が繋がり始め、すべての真実が明らかになる、鍵と大樹を巡る冒険ファンタジー、第4巻。