TOP > 魔宝樹の鍵 第5巻サイファイボーイズエトセトラ
魔宝樹の鍵 第5巻

[大きな画像を見る]

立ち読み:3回
(2016/7/16)

魔宝樹の鍵 第5巻

著者
桐谷瑞香
イラスト
麻葉紗綾
サークル名
桐瑞の本棚
サークルURL
桐瑞の本棚
twitter
発行
2016/01/21
ページ数
332頁
判型
B6
印刷
オンデマンド
定価
1200円
あらすじ
悩み苦しみ死闘と覚悟の果てにある人々の未来とは。
鍵大樹を巡るファンタジー小説、ここに完結!

運命に抗うリディスたちは、大樹を取り戻すために魔宝珠が封印された地に向かう。そして覚悟を固めた先に立ちはだかったのは、圧倒的な力を持つ絶望の使者だった。
人々は懸命に対抗するが、絶体絶命の状況に
追い込まれる。やがてある者は覚悟を決めて……。

魔宝樹が存在する未来を求めて、絶望の淵から光を追い求める、本編最終巻。