TOP > トランスポーター セイブザプリンセス一九九八年のキャッチボール
トランスポーター セイブザプリンセス

[大きな画像を見る]

立ち読み:22回
(2016/4/21)

トランスポーター セイブザプリンセス

著者
みすてー
イラスト
あほいすぃ
サークル名
MisticBlue
サークルURL
MisticBlue
twitter
発行
2013/11/04
ページ数
64頁
判型
文庫版
印刷
オフセット
定価
300円
あらすじ
トランスポーターシリーズ第5弾。完結編。

【story】鉄道貨物輸送を生業とする「輸送管理官(トランスポーター)」。
カートはその職業に誇りをもっていた。帝国が倒れ、世の中が変わろうとしているとき、カートは厄介な荷物と巡りあう。

*************
 メリーの行く末を見守っていたカートは、過去に世話になったミストやキャプテンの激励などもあり、もう一度、失った『荷物』を取り戻そうと決意する。
 やがて、レコンキスタ・メンバーズと新世紀財団の結びつきを強めるため、メリーと財団の御曹司との結婚話がまとまりはじめる。
 知らせを受け、ファイナリアの実力者フィンの主導の下、レコンキスタ・メンバーズ本拠地に乗り込んでのメリー奪還作戦が計画される。カートはその中核メンバーとなって、後戻りできない列車に乗り込んだ。

シリーズ完結編。