TOP > バニラ・グランフローと魔物は踊るねこのほん
バニラ・グランフローと魔物は踊る
立ち読み:16回
(2016/5/7)

バニラ・グランフローと魔物は踊る

著者
瀬川月菜
イラスト
笹原亜美
サークル名
銀鞠
サークルURL
吟遊伽語
twitter
発行
2013/05/05
ページ数
84頁
判型
A5
印刷
オフセット
定価
600円
あらすじ
なにものでもなかった少女が何かになり
ほんの少し、世界が優しくなる物語


孤児のバニラに、ウルフ伯爵の迎えが来た。エルトハイムに移り住み、ルカス学園に通うことになったバニラだったが、何故か学園の権力者である生徒クレシダの目の敵にされ、いじめが始まってしまう。ウルフ氏に恨みがあるという彼女の理由は? そして、バニラを目指してやってくる人々や魔物たちの目的とは。――幸せになれるわけない。あたしには、幸せなんて不相応だ。