TOP > グラィエーシア—Story of Amaranth—Forgotten Saga I
グラィエーシア—Story of Amaranth—

[大きな画像を見る]

立ち読み:7回
(2016/4/30)

グラィエーシア—Story of Amaranth—

著者
瀬川月菜
イラスト
笹原亜美
サークル名
銀鞠
サークルURL
吟遊伽語
twitter
発行
2016/05/05
ページ数
340頁
判型
その他
印刷
オンデマンド
定価
1100円
あらすじ
ヒト族、リリス族、モルグ族……多様な種族が生きる小さな大陸で、リリス族は誓約により、ヒト族からひとりの少女を求める。それは、花嫁となる娘。
ごく普通の大学生だったアマーリエは、都市の命令によって、草原の異種族リリスの族長キヨツグのもとへ嫁ぐ。夫となるキヨツグは、リリス族の中でも特別な存在だったが、アマーリエは決して彼を愛することはないと決めていた——
心を閉ざした娘と、神代の血を継ぐ異種族の長の、永遠に近づく恋の物語。