TOP > 私を明日へ置き去りのままASSASSIN
私を明日へ置き去りのまま

[大きな画像を見る]

立ち読み:8回
(2016/10/8)

私を明日へ置き去りのまま

著者
市川憂人
サークル名
Anonymous Bookstore
サークルURL
Anonymous Bookstore
twitter
発行
2015/11/23
ページ数
28頁
判型
A5
印刷
コピー
定価
200円
あらすじ
ふたつの人工クレーターに挟まれ、残影[ヴィジョン]が行き交い続ける町、袖ヶ浦。美羽は祖母と暮らしながら、「香夏子さん」の元へ通い続ける日々を過ごしていた。隣を歩き、互いに微笑み合いながら、決して交わることのないふたりの時間。けれどそんなとき、「香夏子さん」が公園で思わぬ行動を取る――。
届かない想いを抱く少女の、ある夏の日々を描く抒情系SF短編。