TOP > 新着順 > きれいで汚い箱の底蒸奇画報
きれいで汚い箱の底

[大きな画像を見る]

立ち読み:1回
(2018/6/2)

きれいで汚い箱の底

著者
日野裕太郎
イラスト
ハルノブ
サークル名
下町飲酒会駄文支部
サークルURL
駄文の王様
twitter
発行
2018/05/05
ページ数
88頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
500円
あらすじ
一抱えほどの、木でできた箱

二十人の友達が消えていったその箱を
チョー・チョーはずっとそばで
見守っている

気がつくと視界のはしに現れているその箱から
少年ふたりは逃げ惑っている

火にも燃えず
忌まわしい文字を内に抱えた箱は
すぐ近くにたたずむばかり
大切なものを守りたいひとびとを
箱は迷いなく飲みこんでいく――