TOP > 新着順 > 又々少年、古書の海で腹を括るCANDY×GAME
又々少年、古書の海で腹を括る

[大きな画像を見る]

立ち読み:2回
(2019/5/26)

又々少年、古書の海で腹を括る

著者
日野裕太郎
サークル名
下町飲酒会駄文支部
サークルURL
駄文の王様
twitter
発行
2019/05/12
ページ数
88頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
500円
あらすじ
黒猫の又々少年は
家を出て古書店で勤めはじめた
居心地のいい店、商店街
そこで暮らす日々は過ぎるのがはやく
又々少年は店に馴染んでいった

ある日又々少年は
雇い主の三毛猫店主から
空を泳ぐ魚こと
なり損ないの龍の話を聞き――