TOP > さかなのカオルと大明神こみろんらびっとVol.02やっぱりはなまる商店街
さかなのカオルと大明神

[大きな画像を見る]

立ち読み:1回
(2019/10/10)

さかなのカオルと大明神

著者
日野裕太郎
サークル名
下町飲酒会駄文支部
サークルURL
駄文の王様
twitter
発行
2019/08/11
ページ数
72頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
400円
あらすじ
ある朝目覚めたら、神さま――蛇■■呑大明神と世界にふたりきりになっていた。
終わってしまった世界でも大好きな水泳を続けるが、徐々に蛇■■呑大明神の姿が変化していって……。