TOP > 骨網さんはいつでも忙しい ~龍はたゆまぬ努力の果てに娘と狼、妻と毒。 渋澤怜第一短編集
骨網さんはいつでも忙しい ~龍はたゆまぬ努力の果てに

[大きな画像を見る]

立ち読み:8899回
(2022/9/24)

骨網さんはいつでも忙しい ~龍はたゆまぬ努力の果てに

著者
日野裕太郎
イラスト
みさわりょう,ハルノブ
サークル名
下町飲酒会駄文支部
サークルURL
駄文の王様
twitter
発行
2022/05/29
ページ数
274頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
700円
あらすじ
鬼が統治する、龍の雛を育てる園
長い間世話役として勤め上げ
骨網氏は円満退職をした

これからは悠々自適に暮らす
そう決め意気込んだ矢先
骨網氏を追った雛が園を脱走し
瀕死状態に陥る事件が起こる
それをきっかけに骨網氏は
ふたたび園と関わることに

一時は危うかった雛は生命を拾い
ほっとする骨網氏の背後
龍や鬼や烏天狗の役人たちが
思惑を巡らせはじめていた