TOP > セフトバンク・ダディ書架にねむる。
セフトバンク・ダディ

[大きな画像を見る]

立ち読み:40回
(2016/4/21)

セフトバンク・ダディ

著者
トオノキョウジ
イラスト
Nof
サークル名
クロヒス諸房
サークルURL
クロヒス諸房
twitter
発行
2012/12/29
ページ数
180頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
500円
あらすじ
「たけまる信金、メガバンクモードへシフト! お客様の強行突入に対し、対地対空迎撃戦を展開します!」

金融機関からの現金強奪が合法化した、いつかの未来。
武装し要塞化した銀行及び信用金庫『メガバンク』は、日夜強盗企業との激しい攻防を繰り広げていた。

窓口係兼第三砲撃手、上武凛子の勤めるたけまる信用金庫に、大手銀行をいくつも破ってきたという新進気鋭の強盗企業『白糸家』が襲い掛かる。
銀の翼で空を飛び、弾幕を潜って現れたその敵は、人語を解する白い柴犬だった。

これは、この世で最も強き父親たちが贈る、ハートフル・バトル・ホームコメディである。
 
 
セフトバンク・ダディ