TOP > マー・フィーの法子さん世界はかわいいであふれている
マー・フィーの法子さん

[大きな画像を見る]

立ち読み:70回
(2016/4/21)

マー・フィーの法子さん

著者
トオノキョウジ
イラスト
FUBUKI
サークル名
クロヒス諸房
サークルURL
クロヒス諸房
twitter
発行
2013/08/11
ページ数
204頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
600円
あらすじ
浪人生江戸屋義康(えどやよしやす)の元に、姉法子(のりこ)からの電話が十年振りに届いた。

彼女の営むビジネスマッチングサービス『ハートキャッツ江戸屋』で、人の縁が織り成す社会を垣間見た義康だったが、膨大な額の報酬が動くその裏で、姉が企む計画の存在を知る。

公海上の自称国家ハインリヒ公国とは。
国税局が嗅ぎつけた『ハートキャッツ江戸屋』と姉の真意とは。

姉への想いに戸惑いながらも、義康は謎と謎の間隙を走り出す。

これは、人生に最高の手数料と報酬(MARGIN & FEE!)を求めて戦う人達の、ビジネスアクション・ラブファンタジーである。
 
 
マー・フィーの法子さん