TOP > 立ち読み回数順(10冊) > コルキータオルカ
コルキータ

[大きな画像を見る]

立ち読み:255回
(2017/1/5)

コルキータ

著者
牟礼鯨
デザイン
牟礼鯨
サークル名
西瓜鯨油社
サークルURL
西瓜鯨油社
twitter
発行
2009/12/05
ページ数
174頁
判型
文庫版
印刷
オフセット
定価
500円
あらすじ
「コルキータを買った男は四十日で死んだ」 初恋の罪によって子宮を奪われた美少女娼婦コルキータは死の呪いを身にまとっている。この少女と出会い、恋の感染症のために狂気へと追いやられる青年ダオ。やがてダオの求愛行動は殖民地戦争という歴史のうねりにまきこまれ壮大な叙事詩となる。真実の愛さえあれば死の呪いから逃れられると信じたダオの運命は? 官能的言語で綴られた「娼婦幻想譚」第四版。
 
 
  • amazonで購入する
    コルキータ