TOP > 蒼と雲の彼方で駒場文学78号
蒼と雲の彼方で

[大きな画像を見る]

立ち読み:31回
(2016/11/28)

蒼と雲の彼方で

著者
悠川白水
イラスト
まっち
サークル名
白水の小説棚
サークルURL
白水の雑記帳
twitter
発行
2015/08/14
ページ数
32頁
判型
B6
印刷
コピー
定価
200円
あらすじ
米軍戦闘機との空戦から辛くも生還した颯太は、飛行場脇の草むらで体を休めながら、十二年前の夏のあの日も、今日みたいな暑く、そして蒼と雲がきれいな日だったと思い――

戦前戦中を舞台にした、空戦と剣劇と幼い恋が織りなす創作短編ライトノベル。C88・コミティア114・コミティア116「ヒロイン☆ふぇすた」参加作品。
表紙イラスト:まっち