TOP > 司祭セシル拾遺黒猫と宇宙人と肉じゃが
司祭セシル拾遺

[大きな画像を見る]

立ち読み:10回
(2016/4/30)

司祭セシル拾遺

著者
組鐘ヒムネ
サークル名
Totentanz_Rosenkranz
サークルURL
Totentanz_Rosenkranz
twitter
発行
2015/10/04
ページ数
56頁
判型
A5
印刷
オフセット
定価
400円
あらすじ
司教座の街グロッケンシュタットはマリーエン教会に所属する司祭セシル。聖歌を得意とする彼の元に、赤面症の若き神学生ジーメオンがやって来る。セシルの同僚・双子のキュリルとメトーデとともに、彼らは復活祭の音楽会で聖歌を任されるが……。歴史伝奇ファンタジー。