TOP > 最近立ち読みされた順(10冊) > 『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』風を織り陽を咲かせ 手業の民の物語
『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』

[大きな画像を見る]

立ち読み:22回
(2017/9/9)

『ミス・アンダーソンの安穏なる日々』

著者
世津路章
サークル名
こんぽた。
サークルURL
こんぽた。
twitter
発行
2014/11/23
ページ数
186頁
判型
A5
印刷
オンデマンド
定価
600円
あらすじ
+++++++++++++++++++++++

魔法をもつ魔族ともたぬ人間が闘争を繰り広げる世界。

由緒正しい騎士執事の血統である魔族の少年・アーティは
いきなり一人前になった途端、ある使命を言い渡される。
それは人類最強の女傭兵、アンナ=L・アンダーソンの抹殺だった。

《血だまりを逍遥する淑女》《死の雨を呼ぶ碧眼》
《戦場に靡く黒髪》《魔族殺しのアンダーソン》――

数々の物騒な二つ名を所持する彼女相手に
アーティはどう立ち向かうのか?

あんまり殺伐としないおねショタファンタジー、ここに開幕!

+++++++++++++++++++++++


WEBで連載していた本作に一部修正を加えたうえ、
プロローグと小話『アーティ3分クッキング』(計4本)を書き下し収録しました。
(書き下ろしのWEB掲載の予定はございません)