TOP > 新着順 > 蛇行する意識のほとりで君と那由多の夢を見る。《完売》手向けの花は路地裏に
蛇行する意識のほとりで君と那由多の夢を見る。《完売》

[大きな画像を見る]

立ち読み:36回
(2016/12/12)

蛇行する意識のほとりで君と那由多の夢を見る。《完売》

著者
ろく
イラスト
YURIKO
サークル名
階亭
サークルURL
twitter
発行
2013/04/14
ページ数
54頁
判型
A5
印刷
オンデマンド
定価
400円
あらすじ
六人の『私』による、彼岸と此岸の狭間の和風伝奇掌編集。
白浜、炎天、白い女との邂逅。 ―白との邂逅―
水になるの。文子が言い出したのは今朝のことだった。 ―文子―
私の村には「おまあさま」が住んでいる。 ―繭還り―
私に花を生けてくださいまし。女はいつも同じ言葉を口にする。 ―花の女―
弟の嘘は花となる。 ―嘘爛漫―
洋館、暗闇、黒い男との邂逅。 ―黒との邂逅―

【収録】
 白との邂逅 P3~11
 文子 P13~17
 繭還り P19~25
 花の女 P27~33
 嘘爛漫 P35~40
 黒との邂逅 P41~49

自家通販有
詳細→階亭 Information http://kizahashi6.web.fc2.com/off.html