TOP > 暮れ六つハイケイメタファイロマンサー
暮れ六つ

[大きな画像を見る]

立ち読み:20回
(2016/10/18)

暮れ六つ

著者
砂金葉之
サークル名
草露の宿り
サークルURL
酔いどれ烏を弔って
twitter
発行
2012/11/18
ページ数
122頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
300円
あらすじ
天狗と鬼灯人形のほのかな恋物語(「相合傘(アイヤイガサ)」、他)。立ち行かぬ日常と夢に挟まれて、黄昏をそぞろ歩く男(「暮れ六つ」)。世界の片隅で侘しく生きるネズミとそんなネズミを捕らえ無心の愛情を注ぐ猫(「窮鼠の愛猫」)――他、全十四編の短編集。

どのジャンルに入るのか、硬いのか俗なのか、短編なのか断片なのか、いまいち行き場のない話たちです。
お見かけの際はお手にとって頂けたら幸いです。