TOP > たそがれの月、夜明けの太陽変哲ある獣
たそがれの月、夜明けの太陽

[大きな画像を見る]

立ち読み:22回
(2017/8/11)

たそがれの月、夜明けの太陽

著者
古月玲
サークル名
サテライト!
サークルURL
サテライト!
twitter
発行
2016/09/18
ページ数
68頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
500円
あらすじ
白昼夢に未来を見る少年が出会ったのは、声の綺麗な少年だった。(たそがれの月)
過去を見る少女と、おおらかな幼馴染の日常。(夜明けのたいよう)
声の綺麗な少年の後日譚。(うたうたい)

超能力らしきものを持つ少年とその周囲の人々のお話。
超能力らしきものはありますが、それで戦ったりは特にしない、高校生活のお話です。

立ち読みは「たそがれの月」冒頭です。
(本文:オンデマンド/カバー・表紙:オフセット)