TOP > さんた・るちやによる十三秒間の福音クロス
さんた・るちやによる十三秒間の福音

[大きな画像を見る]

立ち読み:77回
(2017/5/25)

さんた・るちやによる十三秒間の福音

著者
唐橋史
サークル名
史文庫
サークルURL
史文庫
twitter
発行
2013/11/04
ページ数
70頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
300円
あらすじ
舞台は近世初期の長崎。吹き荒れるキリシタン弾圧の嵐と、殉教者たちの姿を刑場の役人たちの視線から描く表題作をはじめ、『平家物語』屈指の名場面「重衡被斬」に取材し、南都の夜を描く『或る罪人の死』、チャップリンの名作映画『モダン・タイムス』を幕末の上野戦争に舞台を移して翻案した『smile』の三作品を収録した歴史と伝奇の短編集。
 
 
さんた・るちやによる十三秒間の福音
 
  • amazonで購入する
    さんた・るちやによる十三秒間の福音