TOP > 新着順 > 灰色の翼桜花の底
灰色の翼

[大きな画像を見る]

立ち読み:4回
(2017/9/28)

灰色の翼

著者
野間みつね
サークル名
千美生の里
サークルURL
千美生の里 Web版
twitter
発行
2017/08/13
ページ数
112頁
判型
A5
印刷
オフセット
定価
500円
あらすじ
■マーナ暦チャベラ十五年晩夏、マーナ近衛隊に見習として入府した、チャベラ二年生まれの三人の少年、タリー、ベルマン、ナイルス――後に“チャベラ二年生まれの三羽烏”と呼ばれるようになる彼らが、入府半年後の晩冬初旬に直面した、或る事件とは? ▼架空世界の歴史物『ミディアミルド物語』の外伝集第6集。表題作の他、「セタリナーサの少年」、「月光《セタリナーサ》亭」、「運命のままに」、「青天の霹靂」、「頭立つ日」、「ヴェルナーサの少年」を収録。主要登場人物の本伝登場前史が中心。
 
 
灰色の翼
 
  • 次回参加予定イベント:
  • COMITIA [2017/11/23]
  • サークル番号:け 61 ab
  • ※この本がイベントで販売されているとは限りません。ご了承ください。