TOP > 垣間見る未来書架にねむる。
垣間見る未来

[大きな画像を見る]

立ち読み:19回
(2016/4/21)

垣間見る未来

著者
野間みつね
サークル名
千美生の里
サークルURL
千美生の里 Web版
twitter
発行
2014/02/17
ページ数
188頁
判型
A5
印刷
オフセット
定価
700円
あらすじ
■クピー・ニルグリスは、バタールの戦いで負った傷の癒えぬジス・エルミを伴い、故郷であるムグロールへと赴く。しかし、その転地療養の真の意図は、ジスではなく、クピー自身の体調に因るものであった。翌年の初夏、そのクピーからムグロールへ呼び出されたミディアム・サーガは、辿り着いた宿場町ケイで、驚きの光景を目にすることになる…… ▼〝青い炎《グルーグラス》〟と恐れられる青年武将ミディアム・サーガや〝マーナの知将《ドー・ルーム》〟の異名を取る青年将校ケーデル・フェグラム、そして彼らを取り巻く人々──架空世界〝ミディアミルド〟の戦乱から統一へ向けての或る一時代を描く、全17巻(……それ以上になる可能性も多々ある)予定の長編。
 
 
  • 次回参加予定イベント:
  • COMITIA [2017/11/23]
  • サークル番号:け 61 ab
  • ※この本がイベントで販売されているとは限りません。ご了承ください。