TOP > 早蕨号、異世界をゆく恋ハ、必要デスカ?
早蕨号、異世界をゆく

[大きな画像を見る]

立ち読み:5回
(2016/8/22)

早蕨号、異世界をゆく

著者
野間みつね
イラスト
高井玖実子
サークル名
千美生の里
サークルURL
千美生の里 Web版
twitter
発行
2016/08/11
ページ数
64頁
判型
A5
印刷
オンデマンド
定価
400円
あらすじ
■俺、赤糟毛馬《あかかすげうま》の早蕨《さわらび》は、土方歳三と江戸以来箱館までの転戦を共にした乗り馬である。「千美生の里」の中にある我々の“作品世界”とやらから突然に行方を眩ましてしまった伊東甲子太郎の亡霊を捜す為、土方と俺は、里の中にある他の“作品世界”へと踏み込むことにした……。 ▼ウェブ上の交換日記「里の茶店 万年貸切部屋」で2002年9月に起きた「亡霊先生失踪事件」を題材にした作品です。未完のものをサイト内の「里の納屋」で長らく公開してきましたが、残りを書き上げて完結させた上で、和綴じ装幀の印刷物に致しました。
 
 
早蕨号、異世界をゆく