TOP > 新任大公の平穏な日常(上)時計うさぎの不在証明 03:ナインライヴズ・ツインテール
新任大公の平穏な日常(上)

[大きな画像を見る]

立ち読み:29回
(2017/5/28)

新任大公の平穏な日常(上)

著者
古酒
サークル名
オッサンと拙者
twitter
発行
2016/03/27
ページ数
224頁
判型
その他
印刷
オンデマンド
定価
1000円
あらすじ
ただのしがない魔族の男爵でしかなかったジャーイルは、ちょっとしたアクシデントから魔王に次ぐ大公の一人を倒してしまい、その後継の座に就くことになってしまった。これはそんなジャーイルが、脳筋ばかりの魔族の中で、いかに平穏に暮らすかを目指し過ごした、新任1・2年時の物語。
ブラコンで我が侭な妹、最強の女王様、女好きの親友、やや変態の魔王様、厳格な家令、無表情な部下等々に囲まれつつ、ジャーイルの平穏な日常は今日も続いていくのであった。
※小説家になろうで完結済みの、「新任大公の平穏な日常」を製本したものです