TOP > 新着順 > 灰が積もりて嵐が来たる - 絶命のユーフォリア Episode 0 + trialForgotten Saga I
灰が積もりて嵐が来たる - 絶命のユーフォリア Episode 0 + trial

[大きな画像を見る]

立ち読み:18回
(2017/10/9)

灰が積もりて嵐が来たる - 絶命のユーフォリア Episode 0 + trial

著者
柏木むし子
サークル名
むしむしプラネット
サークルURL
むしむしプラネット
twitter
発行
2017/10/28
ページ数
40頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
200円
あらすじ
※猟奇的な表現があります

2018年5月発行予定の官能猟奇サバイバル&バトルBLライトノベル
『絶命のユーフォリア』のプレ版冊子。
前日譚と本編冒頭試し読みを収録。



収録内容:

読み切り短編 『少年は順応する』

 人としての尊厳を奪われていた少年が喚び出されたのは、
 謎の装置”死生匣(テラヴァイス)”が管理する世界だった。
 集められた”闘人(レイズド)”たちは、欠けた身を異形の器官で補い
 痛苦と快楽に身も魂もかき混ぜられながら闘い、死に、蘇り、消えてゆく。

 本編の前日譚にあたる、ある男の記憶。



『絶命のユーフォリア』 本編試し読み

 少年は見知らぬ奇怪な戦場に迷い込んだ。
 異形の男たちは心底楽しげに殺し合い、死んでゆく――なぜだか恍惚の表情を浮かべて。



『絶命のユーフォリア』 設定メモ

 用語集を掲載。世界設定をチラ見せ。