TOP > 千刺万紅 - After the Endroll灰色の翼
千刺万紅 - After the Endroll

[大きな画像を見る]

立ち読み:45回
(2018/1/21)

千刺万紅 - After the Endroll

著者
青波零也,砂紅果香
イラスト
砂紅果香
サークル名
シアワセモノマニア+rg
サークルURL
シアワセモノマニア
twitter
発行
2012/05/06
ページ数
128頁
判型
A5
印刷
オンデマンド
定価
800円
あらすじ
おわりを待つ世界で、未だ訪れる七日間。
月曜から日曜、少女と出会い少女に別れ、からだを失くした青年シスルは機械の足で歩み続ける。
青波零也・砂紅果香(高村暦)共著による、空想未来を舞台にしたSFファンタジィ短編集。
……もしくは、ある物語が閉じた後の、長い長い後日談。
「さよなら、XXX。私は生きていくよ」

第十四回文学フリマ初出。
2013/04/14
本文と挿画に修正を加えた第二版を頒布開始。