TOP > 発行日順(古) > フェル・アルム刻記夏煉喧噪曲 烏有のきみが灯る箱庭
フェル・アルム刻記

[大きな画像を見る]

立ち読み:31回
(2016/4/21)

フェル・アルム刻記

著者
大気杜弥
イラスト
stillwater
サークル名
オオキモリ屋
サークルURL
Shafts of Shining
twitter
発行
2005/08/01
ページ数
414頁
判型
A5
印刷
オフセット
定価
2000円
あらすじ
そこにあるのは、平穏な世界のはずだったのに……。
 フェル・アルム北方の高原に住む羊飼いの少年が、銀髪の少女と出会ったことから運命は廻りはじめ、やがて世界創造の秘密を知っていく。だが、事態は急を告げていた――!
 本格ファンタジー長編作。
 
 
  • amazonで購入する
    フェル・アルム刻記