TOP > 大和雪原新着順 > 桜花四(比島編)氷花の戴冠~あの光が貴方を焼き尽くす前に
桜花四(比島編)

[大きな画像を見る]

立ち読み:1回
(2017/1/3)

桜花四(比島編)

著者
神風零
サークル名
大和雪原
サークルURL
大和雪原
twitter
発行
2010/11/18
ページ数
152頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
200円
あらすじ
桜花シリーズ本編全7巻中の第4巻。 内地に戻るも、慌ただしく前線へと転出した山崎と純矢。 そこには懐かしい総司や杉本もいて、再び彼らとともに敵と戦うこととなる。 しかし、戦況は悪化の一途をたどり、飛ばせる零戦が少ない中で、純矢は陸軍とともに夜間の切り込みに参加していた。 着実に、神谷の命令の実行のために歩みを進めていく純矢を止める術がなく、しかし、歩兵としての彼の機敏さに山崎は複雑な心境を隠せない。 そんなある日、米軍が比島への上陸作戦を開始し、追い詰められた日本軍は――。

イベント売りは200円ですが、委託通販は金額が変わります。ご了承ください。