TOP > 新着順 > 桜花五(終戦編)風を織り陽を咲かせ 手業の民の物語
桜花五(終戦編)

[大きな画像を見る]

立ち読み:0回

桜花五(終戦編)

著者
神風零
サークル名
大和雪原
サークルURL
大和雪原
twitter
発行
2013/11/04
ページ数
168頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
200円
あらすじ
桜花シリーズ本編全7巻中の第5巻。 比島陥落直前に島を脱出した杉本は、その腕を買われて名指しで松山へと転出した。 そこは新型機紫電改を配備する、海軍最強部隊であり、足を治して軍務に復帰していた山崎とも再会する。 だが、敗戦へとなだれ込んでいく軍の中にあっては、思うような戦いができるはずもなく、最新鋭の紫電改をもってしても、祖国の空へ侵入する敵機を振り払えない。 やがて、米軍は広島と長崎に原爆を投下、彼らは8月15日を迎えることとなるが――。

イベント売りは200円ですが、委託通販は金額が変わります。ご了承ください。