TOP > 新着順 > ASSASSIN睡蓮の書 四、知の章
ASSASSIN

[大きな画像を見る]

立ち読み:12回
(2017/5/5)

ASSASSIN

著者
琴木緒都
サークル名
【コトノハ】-オフライン
サークルURL
【コトノハ】
twitter
発行
2017/04/01
ページ数
92頁
判型
文庫版
印刷
オフセット
定価
100円
あらすじ
父子家庭で育ち、子供のころの記憶が欠如している普通の高校生・池田卓也のクラスに転校してきた美少女・髙橋哀。隣の席の彼女の存在は、時をともにするとともにじんわりと、卓也の心に広がっていた。好きかもしれない、そう思い始めたころ、髙橋哀は池田家に関する驚くべき真実と過去を語り始める。消え去った自らの過去、“SAI”というもの、対峙すべき運命――すべてを知りえた時、卓也が悩みながらも導き出した答えは――

哀しくも愛のある、家族の絆の物語。