TOP > 君が手に、我が手を重ねて雨降る日々に ―狼牙の響―
君が手に、我が手を重ねて

[大きな画像を見る]

立ち読み:4回
(2016/8/12)

君が手に、我が手を重ねて

著者
風城国子智
サークル名
WindingWind
サークルURL
WindingWind -風を告ぐ者-
twitter
発行
2016/07/18
ページ数
140頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
400円
あらすじ
西洋風ファンタジー。エリカの婚約者であり、辺境を跋扈する魔物から人々を守る『黒剣隊』の長、リトは、予想に反して美人な優男だった。婚約者リトの言動に戸惑いつつも、静かな愛を募らせるエリカだが、リトの責務と、帝国内の陰謀が、二人を翻弄する。ストリエ掲載作品(https://storie.jp/creator/story/12228)のテキスト版です。