TOP > PLUTIA -邂逅編-『その水に口をつけたW氏の顛末』
PLUTIA -邂逅編-
立ち読み:25回
(2017/12/19)

PLUTIA -邂逅編-

著者
鹿神
サークル名
鹿神
サークルURL
PLUTIA公式サイト
twitter
発行
2014/05/05
ページ数
252頁
判型
文庫版
印刷
オフセット
定価
400円
あらすじ
PLUTIA本編の五年前にあたる回想録。出逢いと別れを経て、彼らの運命は大きく動き出す。グエンが海王星軍時代の因縁と戦う「ネプチュニアン・スープ」、エカリオが謎の物質プルティッツの秘密を知る「ジキとジセイの行列式」、ナタリーやライノたち単座機隊に訪れる危機「Branching!」、マーベリアに定められた人生「金色の花はどこで咲く」全4編。
 
  • カテゴリ
  • SF