TOP > ランダム(10冊) > そして太陽は燦々と照っていて春
そして太陽は燦々と照っていて

[大きな画像を見る]

立ち読み:35回
(2016/4/21)

そして太陽は燦々と照っていて

著者
山本清風
サークル名
文学結社猫
サークルURL
山本清風のリハビログ
twitter
発行
2011/11/03
ページ数
180頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
1000円
あらすじ
夜の帳に腰掛けて、何処にも存在しないはずの高みから見下ろした世界は、なんて滑稽だったのだろうか。想像力が止まらない。騒々しい創造。自同率のオフ会。芥川賞が欲しい。少年の夢幻的世界が狂ったような筆致で綴られる『メロン』ほか、徹底したユーモアと新しい言語感覚によって謳いあげる『オタクの彼女はウエイトレス』『クリスタルチルドレンの時代』『いむるだいひと』などを収める前人未踏の人畜無害な処女選集。これは現時点で世界一、山本清風に詳しい文庫本である。