TOP > ある老人の死ー或いは現代の魔法使いの喪失きれいで汚い箱の底
ある老人の死ー或いは現代の魔法使いの喪失

[大きな画像を見る]

立ち読み:60回
(2019/11/10)

ある老人の死ー或いは現代の魔法使いの喪失

著者
小稲荷一照
サークル名
かんだ紅茶倶楽部
twitter
発行
2014/11/23
ページ数
108頁
判型
その他
印刷
オフセット
定価
500円
あらすじ
日本の高度成長が一段落つき、元号が平成に変わった頃、ある老人が死んだ。遺産相続に関する依頼をうけた弁護士水本は職務上の必然として奇妙な事件に巻き込まれてゆく。