TOP > パンと少女と恋綴りソラ
パンと少女と恋綴り

[大きな画像を見る]

立ち読み:18回
(2019/9/5)

パンと少女と恋綴り

著者
飛瀬貴遥
サークル名
ゼロタビト
サークルURL
ゼロタビト
twitter
発行
2015/03/08
ページ数
28頁
判型
B6
印刷
オンデマンド
定価
200円
あらすじ
キュヘレはある特殊な症状に悩まされていた。それは年々酷くなっていく。
 いつものように町の治癒院で診察をすると、治癒術師は顔を曇らせてこう言った。
「もう、ここではその症状を治療できる術師がいない。……近く、もう少し大きい治癒院に行った方がいいだろう」
 この町を離れる。
 それは、あのパン屋の青年とも別れることになる、ということだ。

――――――――――

サイトで公開している短編作品を改稿しました。
前編は短編作品を改稿したもの、後編は書き下ろしになります。
ツンデレ病弱少女と世話焼き構いたがりのパン屋の青年の恋のお話。