TOP > くくるちさまのねだるものアバカス
くくるちさまのねだるもの

[大きな画像を見る]

立ち読み:0回

くくるちさまのねだるもの

著者
日野裕太郎
イラスト
ハルノブ
サークル名
下町飲酒会駄文支部
サークルURL
駄文の王様
twitter
発行
2018/11/25
ページ数
128頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
600円
あらすじ
双葉の家はくくるちさまを信仰している

日々くくるちさまの御座す井戸に
双葉は針をお供えしていた

あるとき学生がフィールドワークに訪れ
くくるちさまのことを調べ出すと
町のおとなたちが反応しはじめ――
 
気づけば双葉は
怪異のただなかに立たされていた

クトゥルフ系怪異譚