TOP > 金烏の褥に沈む花空中楼閣の洞
金烏の褥に沈む花

[大きな画像を見る]

立ち読み:903回
(2019/10/12)

金烏の褥に沈む花

著者
日野裕太郎
サークル名
下町飲酒会駄文支部
サークルURL
駄文の王様
twitter
発行
2019/05/12
ページ数
296頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
800円
あらすじ
内乱で国を追われたロレシアは、領民たちと逃げ惑うさなか異国の傭兵団に助けられる。
――そのための条件は、彼らの長に嫁ぐこと。
我が身を差し出すようにしたロレシアは、見知らぬ国へと連れ去られる。
そこが新天地となるはずだったが、気持ちを寄せ始めた夫には秘密があり……。