TOP > ランダム(10冊) > 淀んだ川で待っている山羊の死にざま
淀んだ川で待っている

[大きな画像を見る]

立ち読み:15回
(2019/4/30)

淀んだ川で待っている

著者
日野裕太郎
サークル名
下町飲酒会駄文支部
サークルURL
駄文の王様
twitter
発行
2014/11/23
ページ数
52頁
判型
文庫版
印刷
コピー
定価
200円
あらすじ
忘却にとらわれた娘は、流浪の旅のなか摩耗していっていた。
身を寄せた祈祷師のもと、彼女が決意することとは。
剣や魔法の出てこない、土着系ファンタジー中編です。