TOP > ランダム(10冊) > うそつき、祈祷師になる清水は未だ青く
うそつき、祈祷師になる

[大きな画像を見る]

立ち読み:33回
(2019/4/23)

うそつき、祈祷師になる

著者
日野裕太郎
サークル名
下町飲酒会駄文支部
サークルURL
駄文の王様
twitter
発行
2015/05/04
ページ数
100頁
判型
文庫版
印刷
コピー
定価
300円
あらすじ
おさないころは兄とふたり、他人には見えないものを共有していた。
ひとり成長したセンは、自分の特異な資質を誰にも打ち明けずにいた。
やがて見合い話が舞いこみ有頂天になるものの、先方の家にはよくない噂とべったり張りつく黒いものがいて……

表題作ほか短編一編収録