TOP > 水銀帯温計制御士I Say Hello
水銀帯温計制御士

[大きな画像を見る]

立ち読み:29回
(2017/12/19)

水銀帯温計制御士

著者
kud
サークル名
Sputnik
twitter
発行
2015/06/28
ページ数
44頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
200円
あらすじ
環境汚染問題が深刻化していき、環境保護観察機器として開発された「水銀帯温計」は、巨大な帯温計を地表に差し込みデータを取る。
その帯温計を操作するのは、国家資格である水銀帯温計制御士だ。
メリもまた水銀帯温計制御士のひとりである。
しかし制御士はまだ数が少なく、恋人のパトリックも制御士なため、お互いに忙しく会えない日々が続いていた。
そんなとき、パトリックが請け負っていた現場の帯温計が突然崩落。
パトリックと連絡が取れなくなる。
メリは助けるために現場に向う。