TOP > 新着順 > 夢拾夜お姫さまのお花摘み
夢拾夜

[大きな画像を見る]

立ち読み:29回
(2017/2/16)

夢拾夜

著者
森空陽
イラスト
まそらかなた
サークル名
あかりまち+くうひズデスク
サークルURL
くうひズデスク・電脳支社
twitter
発行
2013/05/05
ページ数
40頁
判型
その他
印刷
オンデマンド
定価
400円
あらすじ
彩(いろどり)の景色、奔放の夢。

物語から絵を、絵から物語を。
森空陽(文)とまそらかなた(絵)が、お互いの作品から着想を得て、十の物語と十の絵でつづる。
掌編画集、あるいは言葉と色が織り成す現代の幻想絵巻。

==============================

名作『夢十夜』へのオマージュをたっぷり込めて、二人が五作の掌編と五枚のイラストをお互いに交換し、相手の作品のイメージで絵や文をつけています。

本文全編フルカラーの、豪華装丁。
文フリ限定のおまけしおりも!

ひと味違う1冊になっています。ぜひお立ち寄りくださいませ。

==============================

【各話タイトル一覧】
第一夜 遺言
第二夜 留守番
第三夜 箱は開かれるためにある
第四夜 ビブリオテカ・ヌスカーム
第五夜 Opera
第六夜 果てなき対話を
第七夜 水たまり大作戦
第八夜 金魚姫
第九夜 幸
第十夜 十指の協奏