TOP > 和風小説アンソロジー「あやとりうた」忘却の彼方
和風小説アンソロジー「あやとりうた」

[大きな画像を見る]

立ち読み:183回
(2019/2/24)

和風小説アンソロジー「あやとりうた」

著者
東堂燦,雨谷結子,青柳朔,らんぷ,葉居スイ,白馬黎,社大,詠城カンナ,きく,桜庭春人,冴島芯
イラスト
こち
編集
桐原さくも
サークル名
花鳥
サークルURL
花鳥(サークルサイト)
twitter
発行
2012/09/02
ページ数
204頁
判型
A5
印刷
オンデマンド
定価
900円
あらすじ
染めと織りの街・新潟十日町の繊維工業組合が選んだ、十二ヶ月の色をテーマにした、和風小説アンソロジー。
※COMITIA102発行のティアズマガジンP&Rコーナーに掲載されました。
カラーカバー/ポストカード付

→一部作品の予告はこちらから
(http://togetter.com/li/327734)

収録小説
一月「想紅」東堂燦
二月「恋待蕾」雨谷結子
三月「夢宵桜」青柳朔
四月「花舞小枝」らんぷ
五月「初恋薊」葉居スイ
六月「憧葛」白馬黎
七月「咲初小藤」桐原さくも
八月「夢見昼顔」社大(takao)
九月「恋路十六夜」詠城カンナ
十月「想紫苑」きく
十一月「恋染紅葉」桜庭春人
十一月「勿忘菫」冴島芯