TOP > 浄められた花嫁の告白もののけ日記 後輩書記とセンパイ会計、不乱の刀剣に挑む
浄められた花嫁の告白

[大きな画像を見る]

立ち読み:110回
(2018/12/17)

浄められた花嫁の告白

著者
牟礼鯨
サークル名
西瓜鯨油社
サークルURL
西瓜鯨油社
twitter
発行
2012/05/05
ページ数
86頁
判型
文庫版
印刷
オンデマンド
定価
0円
あらすじ
愛の意味を問う表題作「浄められた花嫁の告白」。バスの来ないバス停留所で何かを待つ老人達と「私」の心の交流、そして看護婦との躯の交流を描いた「バスの来ないバス停留所」。牟礼鯨現代小説2篇を収録した短篇集。COMITIA100にて無料頒布。