TOP > ランダム(10冊) > 百回くらいは生きたはずこちらスノーホワイト科学分析部
百回くらいは生きたはず

[大きな画像を見る]

立ち読み:21回
(2019/11/8)

百回くらいは生きたはず

著者
吉宗
サークル名
空想少年はテキストデータの夢を見るか?
twitter
発行
2012/11/18
ページ数
40頁
判型
文庫版
印刷
コピー
定価
100円
あらすじ
また夢を視た。また、いつもの夢を視た。
 気持ち悪い。他人の人生のフラッシュバックなど、誰が楽しめるのか。基本的に最後には死ぬのだ。それを体験してしまう。浅倉は目を覚ますとゲッソリとした顔を上げた。

居眠り系不思議少年×知りたがりお嬢様+百万回生きた猫?

また生まれた問題作を読んでください