TOP > マルスの行進水野街クロニクル
マルスの行進

[大きな画像を見る]

立ち読み:27回
(2016/4/21)

マルスの行進

著者
砂金葉之
サークル名
草露の宿り
サークルURL
酔いどれ烏を弔って
twitter
発行
2013/04/28
ページ数
44頁
判型
その他
印刷
コピー
定価
200円
あらすじ
架空の王制国家を舞台に、独裁政治の中で生きる人々を描く……というには、淡々として軽い日常の物語。

蝶よ木偶よと育てられた貴族のS、その友人で反政府組織に加盟しているC、安アパートに暮らすY、同居人で言葉狩りに苦悩する文筆家のL、箱に入った男K、Kのかつての孤児仲間の踊り子A、猫と暮らす画家のO――それぞれの日々を切り取ったシナリオ形式のオムニバス。


本文は縦書きですが、立ち読みは横書きを推奨します。
(PDFのサンプルは現物のレイアウトとほぼ同じようにご覧頂けます)


漫画原作として書いたものです。