TOP > 氷雨の夜マー・フィーの法子さん
氷雨の夜

[大きな画像を見る]

立ち読み:8回
(2019/11/1)

氷雨の夜

著者
天海六花
サークル名
アメシスト
サークルURL
流飛藍-lyufayran-
twitter
発行
2014/08/15
ページ数
70頁
判型
その他
印刷
オンデマンド
定価
500円
あらすじ
和風ファンタジー短篇集/「風薫る君」続編。西の大陸へやって来た深咲、宙夜、眞昼。彼女らはそこで、異様に窶れた少年と出会う。言葉はたどたどしくまるで幼児返りしたような……?彼の生い立ちに、何があったのか?「あなたを助けたいの」